このページについて

Othersはじめに

 指揮者カルロス・クライバー(Carlos Kleiber)のディスコグラフィ・演奏記録と、父親であるエーリッヒ・クライバー(Erich Kleiber)のディスコグラフィをまとめてあります。調べはじめてから年数は経ていますが現在も進行中です。はじめは、紙ベースで公開するつもりでしたがより多くの方に見てもらえると思いhtmlに変更し、1995年11月23日にカルロスの、1996年1月6日にエーリッヒのページを公開しました。
 ディスコグラフィ・演奏記録等の主要部分は、基本的に英語?で作っています。現在でもスペルミスなどの間違い、用語の不統一も散見されますが、今後も更新していく予定です。
 なお、このサイトのページへのリンクは自由にしていただいてかまいません。

Erich Kleiberエーリッヒ・クライバーのベージ

エーリッヒ・クライバーのディスコグラフィとして、これまでに以下のものが発表されています。

1. F.F.Clough & G.J.Cuming : Erich Kleiber discography , "Gramophone Record Review" , No.74 ,1959.
2. C.A.Dillon : "Erich Kleiber a discography", Ediciones Tres Tiempos , 1990.(ISBN 950-18-0098-9)
3. John Hunt : "More 20th Century Conductors" , John Hunt ,1993.(ISBN 0 9510268 7 9)
4. TAHRA : "Erich Kleiber : An Attempt at a Discography" , TAHRA , 2006. (Booklet of "In Memoriam Erich Kleiber" CD:TAH 581-583)

 このページの Discography (作曲家別レーベル別)にはこれらの情報をもとにCDとして発売され入手できたものを記載しています。 2のDillon氏のディスコグラフィは決定版ともいえる内容ですが、1990年に発表されたため、その後のDillon氏作成の修正・追加情報を氏の了承のもとに Addenda & Corrigenda のページにまとめてあります。

Carlos Kleiberカルロス・クライバーのベージ

Discography (作曲家別レーベル別)について

 1990年頃からCD ショップ・ネットで見つけて入手したCD/DVD等の情報を記載しています。日本国内で発売された正規盤のディスク番号は記載していません。また、グラモフォン等の海外での正規盤については初出の番号のみを記載しています。
 1992年頃から、国内のCDショップに海賊盤がかなり出回りましたが、それらについても知りうる限りの情報をのせています。海賊盤の録音日付等の情報はジャケット等の情報をもとに、筆者が十分な根拠なく記載しているものもあります。

演奏記録(opera & concert listing) について

このページに記載している演奏記録は次の出典によります。

デュッセルドルフ/デュースブルクでの記録
 デュッセルドルフ時代の演奏記録については、不明点が多くオペラ等の演目を列挙しただけのものでしたが、2007年にドイツで出版された伝記の著者Alexander Werner氏のウェブ・サイトに発表された Aufführungen の情報をもとに再作成しました。

チューリッヒでの記録
 チューリッヒの新聞("Nueu Zürcher Zeitung")の劇場案内の記事です。公演日の朝、当日のチューリッヒの各劇場の予定がのっています。指揮者、歌手などキャストがのっている場合もありますが、キャストがのっていない場合も多く、ここでは、キャストが記載されているものと、前述の Aufführungen の情報をもとにしています。

シュトゥットガルトでの記録
 シュトゥットガルトの新聞は調べられる環境にいないため、シュトゥットガルトでクライバーが振ったとされる演目のドイツの週間紙("Die Zeit")で調べた上演日を羅列しただけのもので、正確な情報ではありませんでしたが、前述の Aufführungen の情報をもとに再作成しました。
 
ミュンヘンでの記録
 ミュンヘンの新聞("Süddeutche Zeitung"、"Münchener Merkure")の劇場案内の記事です。公演日の朝、当日のミュンヘンの各劇場の予定として、演目、キャスト(指揮者・演出家・歌手など)、開演時刻がのっています。  したがってミュンヘンでの公演についてはかなりの信憑性があると思っています。もっとも、当日、急にキャンセルすることも考えられますが...

スカラ等のイタリアでの記録
 スカラでの記録はスラカラ座が発行した本"La scala 46-92"からの情報です。この本には1967〜92年のスカラの全記録がのっています。イタリアでの記録については2007年にイタリアで出版された本 "Angelo o demone? Carlos Kleiber" にスカラ座以外の分も含めて詳細な記録が載っています。

その他の記録
 ロンドン、ウィーン、メトロポリタン、バイロイト等のその他の記録については、現地の新聞・雑誌、日本国内の雑誌の情報等をもとにしています。

Others謝辞

 このページについて、多くの方から貴重な情報を教えていただきました。ここに感謝いたします。ディスコグラフィ、演奏記録ともまだ多くのマチガイ、モレがあると思います。お気づきの方は ご連絡 いただければ幸いです。

2008年11月21日 webmaster